フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

5月の『最近聴いている曲』 Please Be Mine / Molly Burch

5月中にサイドバーに貼ってあった『最近聴いている曲』です。4月分が随分と長いこと貼られていたので、この5月分が割りを食ってしまって短い期間となってしまいました。このまま月末まで…とも思ったのですが、そうすると来月以降も同じ悩みを抱えることになるので、早めに追い付くために月の半分くらいの日数で更新してしまうことにしました。


Please Be Mine / Molly Burch

Please Be Mine

Molly Burchによる2017年の1stアルバム。とても落ち着いた女性Vo.が魅力的。若干ダウナーな声ではあるものの、トラックはポップな作りをしているので全体として受ける印象はむしろ明るい。またトラックはどれもシンプルな作りで郷愁を感じる雰囲気も良い。個人的には少しCamera Obscuraを連想した。飽きずに長く聴き続けることが出来そうな一枚であり、今後の活動が楽しみでもある。


Molly Burch // Please Be Mine (Official Video)

それにしても1stアルバムとは思えない落ち着きっぷりだったと思います。このアルバムがどの程度のセールスだったのかは知りませんし、興味もないのですけれども、こういったジャンルのアーティストが続々と切れ目なく登場するところに彼の地の音楽の層の厚さを感じます*1。先月も書きましたが、女性Vo.が積極的に聴きたくなってきたようです。少し前までは、高音域のVo.の楽曲は聴き続けていられなかったのですけれども、ここのところ、むしろそういった楽曲を聴きたくなることが増えてきた気がします。心身ともに回復してきた、ということでしょうかね。

Please Be Mine

Please Be Mine

*1:日本の層が薄い、という話ではありませんので、悪しからず…