読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

【漫画感想】「フルチャージ!! 家電ちゃん」 3巻

フルチャージ!! 家電ちゃん 3 (ジャンプコミックス)

大学生・ヒロトと「汎用家電」少女アイの共同生活もめでたく一周年! 仲間と出かけた夏の海では、米軍の特殊作戦支援アンドロイド・ミリーに遭遇する。3体目となるメカ少女の登場は、新たな騒動の起爆剤…!?

Amazon 内容紹介より

順調に登場するロボット的な人型機械が増えていく「フルチャージ!! 家電ちゃん」の3巻です。1巻は入手に随分と苦労した記憶がありますが、2,3巻は特に問題なく手に入るようになっていて何よりですね。登場する人型機械の増加と共に、部数も増加していると良いなあ、とか思いながら読んでいました。


さて、3巻では表紙にもなっている初登場のアンドロイドであるミリーちゃんが一番の目玉だと思うのですが、個人的には汎用家電・アイちゃんの生みの親である星野さんの肥えっぷりに何よりも驚いてしまいました。元々、わりと豊満なタイプの女性として描かれていたとは思いますけれども、3巻では明らかにボリュームがアップしている気がします。もちろん、自分としてはこのくらいのふっくら具合はむしろ高評価ですらあるのですが、そのボリュームアップしてしまった原因が何なのか、というところは気になりました。なにせ、職場ストレスは皆無そうですもの…。まあ、ナナミ電子*1はちゃんと事業として食えているのか、というところは不安になりますので、もしかしたら一見脳天気に見える漫画のお話の裏でツラいストーリーが紡がれているのかもしれませんけれども。ちなみにお話の中にもあって、一番肥えてしまった理由として当てはまりそうなのは「町工場の寄合いでしばらく飲みが続いている」ですが、それにしても1年間での急激なボリュームアップには、星野さんの今後の健康が心配になります。

そんな星野さんを尻目に、この漫画の中での美人枠となっている主人公・ヒロト君の住むマンションの大家さんである片瀬さんですが、3巻では海水浴での水着カットや脱衣シーンなどのサービスカットが多かった気がしますね*2。それに伴ってなのか、ヒロト君が直接的なエロ根性を見せてしまっているのを個人的には残念に思いました。もちろん、2巻まででもアイちゃんの増量おっぱい*3に反応してしまったりしていた訳ですが、全体的にはかなり控えめな反応だったのを好ましく思っていたので、何となくもったいない気持ちになりました。この漫画には肌色成分的なところとか、ラッキースケベ的な展開とかは求められていないように思うのですよね…少なくとも自分はまったく求めていないので*4


またアイちゃんが「汎用家電」、ケイちゃんが「ロボット」、ミリーちゃんが「アンドロイド」ときているのですが、新キャラが出るとしたら4巻で登場する人型機械は何でしょうかね。そもそもですが、ミリーちゃんは若干「フルチャージ!! 家電ちゃん」の範囲を逸脱してしまっている気がしてきました。読んでいる時はテンションが高いアホなノリで気にならなかったのですが、アイちゃんもケイちゃんもちゃんと家電と家庭支援型ロボットというものなのに、ミリーちゃんは米軍の特殊作戦支援アンドロイドですものね…。まあ、もしかしたら特殊作戦というのが家事だったりするのかもしれませんが。所属がNASAだったら、まだ良かったような大して変わらないような…気にしすぎでしょうか。

そして2巻では無双気味だったケイちゃんですが、3巻ではちょっと元気がありませんでしたね。そんな中での3巻末の展開…。4巻が心配です。漫画のテイスト的に、あまり深刻な事態には発展しないという確信がありますけれども、もしかしたら少しばかりシンミリしてしまうようなお話が待っているのでしょうか。気になりますね。


ところで「フルチャージ!! 家電ちゃん」は、Amazonさんでの登録がKindleとコミック*5で別々になってしまっているのはなぜなのでしょうかね。登録をミスしてしまったとかでしょうか。謎ですね。自分はもう持っているので、あまり関係ありませんけれども、リンクを貼っている手前、気になってしまいます。早く修正されると良いのですが…。


そんな訳で「フルチャージ!! 家電ちゃん」3巻は相変わらず、あまり深いことを考えずに楽しめた部分もあった反面、勢いとテンションに頼ってしまっている部分が大きくなってしまったように感じてしまいました。4巻での巻き返しを期待して待ちたいと思います。何だかんだで自分はアイちゃんを応援したくなりますね。

*1:星野さんの町工場的な職場

*2:良くも悪くも漫画のテイスト的に、大したサービスにはなっていないと思いますが…

*3:大容量バッテリー

*4:統計をとったことがある訳ではないので、もしかしたら…ということもあるかもしれませんが

*5: