読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

【漫画感想】「恋情デスペラード」 3巻

漫画 漫画-恋情デスペラード 漫画-アントンシク

恋情デスペラード 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

先住民族の村で紋子ちゃん、張り切る!

悲しき恋を引きずり道中な紋子ちゃん、
荒野の最果てで「神」に出会う?
さらに恋のキューピッド役にも挑戦で
ラブ真っ盛り第3巻!

Amazon 内容紹介より

最高のケレン味たっぷりで最近の漫画では注目度が赤丸急上昇中だと自分の中で勝手に思っている「恋情デスペラード」も順調に3巻ですね。もう何度言ったか覚えていませんが、相変わらず主人公の紋子ちゃんが可愛いです。今読んでいる漫画の中では女性主人公としてはNo.1の可愛さを誇っているのでは、と思っています。紋子ちゃんの魅力はもちろん可愛さと共に、強さ・カッコ良さを伴っているところでもありますけれども、他の女性主人公たちを寄せ付けないくらいの魅力を感じてしまいます。


さてそんな紋子ちゃん、3巻はどこにいるの?という状態からの始まりでしたが、生まれ変わる前段階だったのですね。なるほど。2巻での大いなる失恋からの立ち直るのに3巻すべてを使うのかな、と思いきやわりと立ち直りは早かったです。さすが紋子ちゃん。ただ、その次のお話からいきなり恋をしてしまったら、さすがに節操なさそうに感じてしまうところで、ちゃんと他人の恋のキューピッドに徹しようとする紋子ちゃんの健気さがまた何とも言えませんでした。「ほ…惚れちゃダメでござんす…!」のコマの紋子ちゃんはたまりませんでしたね。


ところで恋情デスペラードでは完全なる善悪や弱者と強者には分かれていない、それほど単純とは言えない世界観が描かれているのですが*1、それにしても毎回読みながら紋子ちゃんと一緒に翻弄されてしまっていて、悔しさと嬉しさと楽しさが入り混じった何とも言えない気分になります。3巻でもツチグモ族のしたたかさには舌を巻きました。凹松君のセリフにも大納得で頷いてしまいましたよ。

描かれているこの世界観は紋子ちゃんが毎回恋する男たちがビジュアル的にイケメンなだけだったりするところと合わせて、お話をより読み応えのあるものにしていると思います。毎回恋する男たちが内面も含めて最高のイケメンだらけだったり、紋子ちゃんの味方する人たちが弱者で善い人たちだらけだったりしたら、簡単に飽きてしまいそうですものね。ただ、自分でも今の形にもそろそろ慣れ始めた気がしますので、そろそろ変化球が投げられそうな予感がします。楽しみです。


次巻以降の楽しみと言えば、ブラック紋子ちゃんのように見える夜叉子なる謎の人物も登場していますね。今のところは謎すぎて予想もできませんけれども、ショーグン様の事件に絡んでいて、実は紋子ちゃんは無実なのでは…とか想像してみたり。どちらにせよ紋子ちゃんの強敵登場なのは間違いなさそうです。巻末のオマケ漫画には「Dixie お猟」も登場してくれているので、きっと近いうちに本編にも戻ってきてくれるでしょう。好きなキャラクターなので、こちらも大いに期待しておきたいです。


そんな訳で「恋情デスペラード」3巻は相変わらずの紋子ちゃんの可愛さ溢れた、そしてテンションがしっかりと保たれたお話でした。この巻は転換点と言えるような重要そうなキャラクターの顔見せや、過去のエピソードなども描かれていて、4巻以降もかなり期待して待っていられそうです。ケレン味の強いお話が好きな方にはバッチリはまる漫画だと思います。オススメですよ。

*1:紋子ちゃんの恋するパターンは単純ですが…