フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

6月に読んだ本(2016年)

若干、復活です。相変わらず活字の読書はしていないのが気になるところではありますが…。漫画にしても、比較的軽めの漫画を読んでいる気がします。ゲームにしても、軽めのゲームをしている時間の方が長い気がしますし…。これは、あまりよろしくない流れなのかもしれないな、とか今更になって思い始めていたりいなかったり。

先月も書いている通り、運動をする習慣は今月も継続されているので、少しずつ以前のペースに戻っていると信じたいところではあります。こういう状態を年齢のせいにはしたくないので、7月は一足早い夏バテに気を付けつつ、少しギアをあげていく所存*1

まずは最近、睡眠にしかあてていなかった電車内での時間に、読書*2を復活させていくところからでしょうか。わりと長距離移動なので、往復でかなりの時間をつかえるのですよね。きっと再開した始めのうちは睡眠導入の役にしか立たないとは思いますけれども。ここまで書いておいての来月が恐いですけど、そろそろ鞭をいれなければなりますまい。

◇ フヒねむのバインダー
期間 : 2016年06月
読了数 : 57 冊

重版出来!(1) (ビッグコミックス)重版出来!(1) (ビッグコミックス)
松田奈緒子 / 小学館 (2013-03-29)
★★★★☆ 読了日:2016年6月30日
再読。やっぱり面白いですね。ドラマ、観よう観ようと思いつつも結局観ないままに終わりました。多分、今後も観ないと思いますので、せめて漫画だけは続きを読もうと思います。体力大事なー。

編集王(3) (ビッグコミックス)編集王(3) (ビッグコミックス)
土田世紀 / 小学館 (1994-11-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月30日
再読だろうと。根底を流れるものにはある程度の普遍性があるのでしょうけれども、表面の部分の局所時代的な雰囲気が強すぎて、という印象。もう10年経って読むと面白そうではあります。

編集王(2) (ビッグコミックス)編集王(2) (ビッグコミックス)
土田世紀 / 小学館 (1994-08-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月30日
再読かと。当時のこういった仕事の描かれ方に対する感覚ってどんな感じだったのでしょうかね。ちょっと気になります。お話としては面白いと思いますが、少し疲れますね。

編集王(1) (ビッグコミックス)編集王(1) (ビッグコミックス)
土田世紀 / 小学館 (1994-05-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月30日
再読かな?こういう時代があった…というお話でしょうかね。それは編集業界でもそうだろうし、漫画の表現方法としてもそうだろうし。今読むとちょっとツラいな…って思えてしまう部分は正直ありますが、熱いのは確か。

ソムリエール 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ソムリエール 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
城アラキ , 松井勝法 / 集英社 (2007-08-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月29日
主人公のカナのキャラクターは結構好きなのですが、立たされている位置が間違っている気がするんですよね…。ひとつひとつのお話を単発で読むなら結構楽しめる気がします。

ソムリエール 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ソムリエール 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
城アラキ , 松井勝法 / 集英社 (2007-05-02)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月29日
過去編に登場するジャン君について、現在のお話では全然出てこないので、きっとジャン君の想いは届かなかったのでしょうね…。もう少し明るくハッピーにワインを楽しむお話が読みたいですね。人生の酸いしかない感じ。

ソムリエール 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ソムリエール 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
城アラキ , 松井勝法 / 集英社 (2007-03-19)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月29日
孤児院で育ったのに随分と高いワインも知ってるんだな…とか思ってしまいましたが、それはそれとして主人公の気が強そうなところ、良いです。


聖闘士星矢EPISODE.G 1 (チャンピオンREDコミックス)聖闘士星矢EPISODE.G 1 (チャンピオンREDコミックス)
岡田芽武 , 車田正美 / 秋田書店 (2003-06-01)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月29日
アサシンの前にこちらでしたか。従者のリトスさんの出番は今後あるのでしょうか…。やはり岡田氏の描く黄金聖闘士のキラッキラ具合は凄いと思います。

聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)
車田正美 / 秋田書店 (2009-02-01)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月28日
あれ、相当似てる…と思ったらこちらはご本人作でしたか。馬強すぎなのか、相手が弱すぎなのか…。結界効果、ハンパないですね。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝 1 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝 1 (少年チャンピオン・コミックス)
手代木史織 , 車田正美 / 秋田書店 (2006-12-08)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月28日
外伝の開始まで何年間あったのかよくわかりませんけれども、上手になっていますよね、明らかに。聖闘士星矢的王道をしっかりと歩んでいる気がしますし、良かったです。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)
車田正美 , 手代木史織 / 秋田書店 (2006-12-08)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月28日
やっぱり白銀聖闘士でもペガサスは特別なんだなあ。画は違いますけど、ちゃんと聖闘士星矢だったと思います。まだあんまり小宇宙燃えていませんけど。

聖闘士星矢EPISODE.G アサシン 1 (チャンピオンREDコミックス)聖闘士星矢EPISODE.G アサシン 1 (チャンピオンREDコミックス)
岡田芽武 , 車田正美 / 秋田書店 (2014-10-20)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月28日
全編通して、何だかキラッキラしてました。アサシンなのに。超絶細身で筋肉バッキバキの身体をどこかで見たことがあるなあ、と思ったらShadow Skillの人でしたか、なるほどなるほど。聖闘士星矢として読まなければ、これはこれでアリなのかもしれません。現代の砂上の楼閣として選ばれたのが国会議事堂じゃなくて都庁だったっていうところが何とも、という感じがありました。

ハクバノ王子サマ(3) (ビッグコミックス)ハクバノ王子サマ(3) (ビッグコミックス)
朔ユキ蔵 / 小学館 (2006-02-28)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月27日
主人公、遠距離状態でこんなことしちゃったら、もう待ったなしじゃないですか…。タイトルの通り「この男、タチわるい」気がしてしまうのは自分だけですかね。タカコ先生の今後を応援がてらに続きを読みたい気はします。

ハクバノ王子サマ(2) (ビッグコミックス)ハクバノ王子サマ(2) (ビッグコミックス)
朔ユキ蔵 / 小学館 (2005-11-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月27日刀持って立ち回ったり、町娘になってお奉行様の前に引き立てられたりする妄想を突然始めるタカコ先生がなかなかかわいいです。10年後の自分…うん、怖くて想像できないです。やっぱり、外に出て行かないといかんですよね。

ハクバノ王子サマ(1) (ビッグコミックス)ハクバノ王子サマ(1) (ビッグコミックス)
朔ユキ蔵 / 小学館 (2005-08-30)
★★★★☆ 読了日:2016年6月27日
タカコ先生、単純にかわいいと思いますけどやっぱりちょっとこじらせちゃってる感はありますよね。琴美の女の子っぽさの方が苦手かな。男性のわりに主人公が一番面倒臭そうな感じがあります。

天の血脈(1) (アフタヌーンコミックス)天の血脈(1) (アフタヌーンコミックス)
安彦良和 / 講談社 (2012-08-23)
★★★★☆ 読了日:2016年6月27日
面白かったし続きも読みたいな、と思うのですが、THE ORIGINを散々読んでいるからか、色々とアムロに見えたりシャアに見えたりリュウさんに見えたり、いつMS出てくるの?とか考えちゃったりして純粋に楽しめてなかった気がします。

生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている! 1 (チャンピオンREDコミックス)生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている! 1 (チャンピオンREDコミックス)
柚木N’ , 稲光伸二 / 秋田書店 (2015-03-20)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月26日
頑張る方向が大事です。各方面で変態性を発揮している登場人物だらけですし。主人公の記憶がない状態って精神的に結構ヤバいですよね。追い込みすぎでしょ。

誰かがカッコゥと啼く(1) (サンデーGXコミックス)誰かがカッコゥと啼く(1) (サンデーGXコミックス)
イダタツヒコ / 小学館 (2007-06-19)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月26日
面白いと思うんですけど、やっぱりホラー苦手だなっていう結論になってしまいました。恐いんですもの…。


I【アイ】(1) (IKKI COMIX)I【アイ】(1) (IKKI COMIX)
いがらしみきお / 小学館 (2011-07-29)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月26日
「しまっちゃうおじさん」的な存在のことなのかな、とか思いながら読みました。小中学生の頃だったら眠れなくなる種類の恐さがあるお話でしたね。お話のタイプとしては好きなので、ぼのぼのの画で読みたかったです。

クダンノゴトシ(1) (ヤングマガジンコミックス)クダンノゴトシ(1) (ヤングマガジンコミックス)
渡辺潤 / 講談社 (2015-12-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月26日
中盤までは単に事故的な遭遇で主人公たち可哀想って思っていましたが、後半になって遭遇にも理由がありそうな雰囲気が漂ってきましたね。7人とも理由があったのかはわかりませんが、きっと今後明らかにされるのでしょうけれども、恐いので続きは読めません。

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
桜井のりお / 秋田書店 (2007-01-09)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月24日
小学生にコレやらせるのはキツくないですか…。Amazonのレビューを見る限り、本番は2巻以降みたいですが、ちょっと読めないかな。


マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンコミックス)マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンコミックス)
芝村裕吏 , キムラダイスケ / 講談社 (2013-11-22)
★★★★☆ 読了日:2016年6月24日
実戦投入早すぎだろ、と思ってしまいました。さすがに味方の陣営の命を預ける人材の育成にしてはお粗末すぎるでしょ。そんなに人材育成にお金かけないなんて、まるでじゃぱんっていう国の企業みたいじゃないですか…。主人公の能力が相当高いですけど、レールに乗れない結果っていうのはこういうことですよね。大変です。

聖闘士星矢セインティア翔 1 (チャンピオンREDコミックス)聖闘士星矢セインティア翔 1 (チャンピオンREDコミックス)
久織ちまき , 車田正美 / 秋田書店 (2013-12-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月24日
初代聖闘士星矢は読みました。1巻だけですけれども、ちゃんと聖闘士星矢していると思いました。女性は女性であることを捨てないと聖闘士になれないから…みたいなことが書かれていましたけど、魔鈴さんとかシャイナさんとかは?と思ってしまいました。あの人たちも特に女性であることを捨てて…みたいな感じでもなかったと思いますが。戦闘シーンはまだあまり出てきてないですけど、わりとボッコボコになる漫画なので、今後が心配です。

うきわ(1) (ビッグコミックス)うきわ(1) (ビッグコミックス)
野村宗弘 / 小学館 (2013-11-29)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月24日
浮気からの「うきわ」なんでしょうけれども、そのうきわは掴んじゃダメなやつでしょう。きっと探せばもっと良いうきわありますよ。夫に同情の余地は感じないですけど、この女性も結婚するまでの人生に何もなかったのかな、と思えてしまって…。雰囲気は好きです。

Levius/est 2 (ヤングジャンプコミックス)Levius/est 2 (ヤングジャンプコミックス)
中田 春彌 / 集英社 (2016-06-17)
★★★★☆ 読了日:2016年6月19日
相変わらず、画は超カッコ良いと思います。感想文みたいの書きました。 http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/06/20/200000


東京カラス 8 (サンデーGXコミックス)東京カラス 8 (サンデーGXコミックス)
宮下 裕樹 / 小学館 (2016-06-17)
★★★★★ 読了日:2016年6月19日
てきとーさがたくさん詰まった大会が終わりました。次回の慈悲慈愛はカッコ良く決めたいところですね。感想文みたいの書きました。 http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/06/22/234500

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)
岡本健太郎 / 講談社 (2011-12-22)
★★★★☆ 読了日:2016年6月15日
面白かったです。ただ、自分にはこの生き方は無理そうだなあ…。近所のおじいちゃんによるエリート育成の成果でしょうか。友だちに1人いたら、色々と美味しいところだけ頂けて最高なんですけどね…(下衆)。

スイようび 1<スイようび> (コミックフラッパー)スイようび 1<スイようび> (コミックフラッパー)
汐村 友 / KADOKAWA / メディアファクトリー (2014-05-23)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月15日
コミュニケーションとれてるようには見えないんですよねえ…。見た目も幼女すぎると思いますし。乙嫁語りの時代・風習ならまだしも、現代日本的な背景ではちょっとなあ。見ようによっては「おさなづま」よりもキツいかな。養子だと「よつばと」になっちゃうから、ということなのでしょうけれども、養子として切り抜けたところに色々とぶち当たっている気がします。描いてあることは変わらないんですけど。

ぱすてる(3) (週刊少年マガジンコミックス)ぱすてる(3) (週刊少年マガジンコミックス)
林俊彦 / 講談社 (2003-02-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月14日
既刊42巻で連載中、ということを知ってなかなか衝撃を受けました。すげぇ…。だいたいの登場人物はすでに出てきているはずですし。3巻までのペースで色々なことが起きたら麦君、おかしくなっちゃわないですかね。

ぱすてる(2) (週刊少年マガジンコミックス)ぱすてる(2) (週刊少年マガジンコミックス)
林俊彦 / 講談社 (2002-12-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月14日
ちゃんと幼なじみの女の子も登場してくれて、期待を裏切らない感じがあります。期待というか予想の範疇でお話が動いていくので、アッサリ読めますね。この漫画じゃないと、というところがない分、いつどこから読んでも普通に読める漫画なのかもしれません。

ぱすてる(1) (週刊少年マガジンコミックス)ぱすてる(1) (週刊少年マガジンコミックス)
林俊彦 / 講談社 (2002-11-15)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月14日
王道ラブコメ。一機君はどう見ても高1には見えません。次々に起きるイベントが、わかりやすく既視感もあり、安心して読めますね。


ヒメゴト~十九歳の制服~(3) (ビッグコミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~(3) (ビッグコミックス)
峰浪りょう / 小学館 (2012-03-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月13日
いつか続きも読んでみたくなる1~3巻でした。ただのお友達枠の女の子キャラクターは少しは登場しますけれども、男の子キャラクターは登場しないので、あまり(主要キャラクター3人のことを)何も考えていない感じの言動をする大学生男子がいたら面白そうなんですけどね。メインストーリーには絡ませにくそうですが…。

ヒメゴト~十九歳の制服~(2) (ビッグコミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~(2) (ビッグコミックス)
峰浪りょう / 小学館 (2011-08-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月13日
このお互いがなって欲しい相手像をぶつけ合う雰囲気が感じられるところが読んでいてツラいなって思いつつも面白いと感じるところかもしれません。現実世界ではもっと巧妙だと思いますけど、こういうところありますよね。

ヒメゴト~十九歳の制服~(1) (ビッグコミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~(1) (ビッグコミックス)
峰浪りょう / 小学館 (2011-04-28)
★★★★☆ 読了日:2016年6月13日
これは面白かったですね。登場人物の誰への共感とか関係ないところで楽しめました。登場人物たちの抱えているであろう問題の種類のわりには読みやすいと思います。

セルフ(1) (ビッグコミックス)セルフ(1) (ビッグコミックス)
朔ユキ蔵 / 小学館 (2008-12-26)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月13日
題材的に読む人は選びそうですが、真面目にバカで好感度高いですね。しかもかなり考えさせられる(ような気がする)内容も多くて、無意味なエロではないと思います。ただ、主人公の妹はコンニャク食べたがったり、ローション食べたり、欠食児童かよって思ってしまいました。主人公はとりあえず、自分の性の問題と同じくらいに妹のことも気にしてあげた方が良いと思います(家の兄宛に届いたローションをとりあえず食べてみるって小学生でもヤバいでしょ…)。

恋情デスペラード 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)恋情デスペラード 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アントンシク / 小学館 (2016-06-10)
★★★★★ 読了日:2016年6月12日
紋子ちゃんが可愛くて可愛くて…。2巻になって続きに期待して良い感じが増したのが嬉しかったです。漫画感想文みたいの書きました。http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/06/12/180000

ノゾ×キミ(3) (少年サンデーコミックス)ノゾ×キミ(3) (少年サンデーコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2014-06-18)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月12日
結局、ノ・ゾ・キ・ア・ナとシチュエーションはほとんど変わらないです。どこまで描写するか、という違いですね。どちらかと言うと、こちらの主人公の方がよく我慢出来ているな、という感じはしなくはないです。

ノゾ×キミ(2) (少年サンデーコミックス)ノゾ×キミ(2) (少年サンデーコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2013-10-18)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月12日
覗き趣味もノ・ゾ・キ・ア・ナのヒロインに比べればカワイイものな気もしますが、こちらのヒロインはまだ高校生ですから、大学生の年齢になる頃にはきっとあんな感じにまで、色々と成長してしまうのでしょうね。その辺、男の子の主人公の方は高校生でも大学生の年齢でも大して変わらなくて、まあそんなもんかなって思ってしまいます。

ノゾ×キミ(1) (少年サンデーコミックス)ノゾ×キミ(1) (少年サンデーコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2012-09-28)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月12日
ノ・ゾ・キ・ア・ナ』の年齢レーティングが違う漫画、ということでしょうかね。ライトな分、確かに読みやすくはありますね。読みやすさが必ずしも面白さに繋がる訳ではないのが難しいところだと思います…。

なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンコミックス)なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンコミックス)
鬼頭莫宏 / 講談社 (2011-01-07)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月12日
タイトルからのズレ感みたいのをきっと意図しているんだろうなって思うんだけど、ズレた感じが面白く感じるかって言うと、自分はどちらかと言うと気持ち悪く感じてしまったかなあ。

ワンダーラビットガール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ワンダーラビットガール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
廣瀬ゆい / 集英社 (2015-09-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月10日
サスペンスものかと思ったら、学園ちょいエロバカ漫画なのかな?すべての展開が唐突で笑ってしまいました。第4室内プールとか、どう見ても例のプールですし。例のプールって言われちゃってますし。登場人物がほとんどそこそこ高度すぎて、ツラいです。みんなまだ若いのに…。

ノ・ゾ・キ・ア・ナ(3) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(3) (ビッグコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2010-03-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月10日
ヒロイン、最初から覗きに行ったんですかね…。覗きながらじゃないと興奮しない、みたいな感じだったら大変だなあ…。主人公の今後が心配になります。続きが気になる、というお話でもなかったですけど、そこそこ楽しめました。

ノ・ゾ・キ・ア・ナ(2) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(2) (ビッグコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2009-12-26)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月10日
ヒロインほどではないにしても、琴引さんも大概ですよね…。どう考えても主人公弄ばれてますし。弄んでいるつもりが本気になってしまって…みたいな展開でしょう、きっと。青少年妄想漫画として、健全な気がします。

ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1) (ビッグコミックス)ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1) (ビッグコミックス)
本名ワコウ / 小学館 (2009-11-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月10日
双方ともに隣人が危ない人じゃなくて良かったね、という感じですかね(ヒロインはそこそこ危ない人に分類されてもおかしくないかもしれませんけれども…)ってか、あのサイズの穴の見落としとか不動産業者何やってんの…。ヒロインがあけたのだとしたら大した根性ですね。

オクターヴ(1) (アフタヌーンコミックス)オクターヴ(1) (アフタヌーンコミックス)
秋山はる / 講談社 (2008-08-22)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月9日
岩井さんの言動って弱っている女の子を食い物にする男と結構似ているので、かなり危うい状態の主人公を見ていてツラくなります。かなりエグい話に感じられて怖かったですね。

臨死!! 江古田ちゃん(1) (アフタヌーンコミックス)臨死!! 江古田ちゃん(1) (アフタヌーンコミックス)
瀧波ユカリ / 講談社 (2006-04-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月9日
再読かな?約10年経って面白いと感じることができました。この漫画を面白く感じることができるようになった方が、人生的には良かったのかは微妙なところだと思いますが…。

ハンツー×トラッシュ(1) (ヤングマガジンコミックス)ハンツー×トラッシュ(1) (ヤングマガジンコミックス)
こばやしひよこ / 講談社 (2013-01-04)
★★★★☆ 読了日:2016年6月9日
表紙からは想像していなかったくらいには真面目に水球漫画。水球に対しての不純な動機のアレコレは実際にそういう側面もあるだろうし、ここからどう成長させていくのかは読んでみたいです。不純なままに女子部員たちから白い目で見られながら部活生活をダラダラおくる、というのもそれはそれで読んでみたいですけど。

カウントラブル(1) (週刊少年マガジンコミックス)カウントラブル(1) (週刊少年マガジンコミックス)
奈央晃徳 / 講談社 (2010-06-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月9日
王道ラブコメですかね。主人公が物事をほぼ説明なしに受け入れていく速度の早さは結構凄いなって思います。そこも含めての魔法って言われれば、まあそうなのかも知れませんけど。

暴想処女(1) (ヤングマガジンコミックス)暴想処女(1) (ヤングマガジンコミックス)
酉川宇宙 / 講談社 (2008-06-06)
★★☆☆☆ 読了日:2016年6月9日
バカ漫画。あまりにバカすぎて、えっちい部分にえっちさが皆無でした。暴想っていうか、確実に病気の部類だし毎回暴想の巻き添えを食らう鈴木君からしてみたらヒドい話ですよ。鈴木君は暴想ヒロインのことを好きになってしまったので、問題なくなってしまいましたが…。ただ、あれを好きになるって言うのも結構変態ですよね。

先生の白い嘘(1) (モーニングコミックス)先生の白い嘘(1) (モーニングコミックス)
鳥飼茜 / 講談社 (2014-02-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月8日
結構ツラいです。基本的に登場人物全員ツラい。ただ、生徒が授業中に食べてたアメリカンドッグが美味しそうだなって思って自分のお昼ごはんに食べてしまうようなみすず先生はちょっとカワイイなって思いました。

π(3) (ビッグコミックススペシャル)π(3) (ビッグコミックススペシャル)
古屋兎丸 / 小学館 (2003-09-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月8日
鷹士君(貞操帯付き)もレギュラー化するのかな?1年半は大変そうですね。最強の目覚ましにはなりそうですけれども。いやあ、これを9巻完結まで続けるって凄いですね。ちょっと続き読んでみたい気もします。

π(2) (ビッグコミックススペシャル)π(2) (ビッグコミックススペシャル)
古屋兎丸 / 小学館 (2003-05-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月8日
トゲピーがπ持ちだったのにもかかわらず成敗されてしまったということは、πなら誰のπでも良いって訳ではないんですよね。やっぱり田村さんのπでなければ!ということになるんだろうなあ(当たり前だけど)。それにしても鷹士君の登場までの人生が凄そう。

π(1) (ビッグコミックススペシャル)π(1) (ビッグコミックススペシャル)
古屋兎丸 / 小学館 (2003-01-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月8日
2人とも大幅減量に成功した結果なのに、沢木君のイケメン化と宇治君の結局痩せただけみたいな残酷な対比が凄い。エッチい感じはほとんどなくてギャグなので読みやすかったです。

群青のマグメル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)群青のマグメル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
第年秒 / 集英社 (2015-11-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月7日
色々な漫画の要素が混入しているのがよくわかり、消化されていない感があるのがまたジャンプっぽさを強く感じさせられる気もするので、これはこれでいいと思います。なかなか楽しめましたよ。

ヤンキー君とメガネちゃん(1) (週刊少年マガジンコミックス)ヤンキー君とメガネちゃん(1) (週刊少年マガジンコミックス)
吉河美希 / 講談社 (2007-02-16)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月7日
ボケもツッコミもリアクションもベッタベタではあるんですけど、嫌いじゃないです。ヒロイン、見た目からは想像できない頭の悪さと過去を持っていて、なかなか衝撃的でした。

今日のユイコさん(1) (アフタヌーンコミックス)今日のユイコさん(1) (アフタヌーンコミックス)
秀河憲伸 / 講談社 (2012-09-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年6月7日
個人的には目つき悪くて黒髪ロングの女の子好きなので、かわいいなって思いますけど、好みのタイプじゃなかったら超面倒な女の子っていうだけではありますよね…。トモヤ君がなかなか大人なので良かったです。

進め!なつのロケット団 1進め!なつのロケット団 1
あさりよしとお / 白泉社 (2016-05-31)
★★★★☆ 読了日:2016年6月4日
これがあさりよしとお氏自身が参加している実話ベースというのが一番面白いところだと思います。正直、『なつのロケット』の登場人物たちを引っ張り出してこないで誕生秘話のようなテイスト(もしくは新キャラ)で描いて欲しかったですが。ロケット打ち上げ、成功して欲しいですね。

fuhinemu.hatenablog.com
fuhinemu.hatenablog.com

*1:あがるかどうかはわかりません

*2:活字本