フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

3月に読んだ本(2016年)

3月は再び活字読書をすることが出来ず、ほぼkindle無料漫画読書記録になりつつありますね…。ここ最近の本読まないっぷりは本当に自分でも不思議に思います。活字読書が出来ない病にでも罹患したのでしょうかね…謎すぎます。

更には3月は漫画の感想も結構溜めてしまいました。読んだけれども、更新されずに御蔵入りなってしまった感想たちがそこそこあります。きっとそのうち同じ漫画の無料期間が訪れることでしょうから、その際にお蔵出しすることにしましょうか。

さて、3月の目標である活字本2冊は見事に達成出来なかったので、4月の目標はとりあえず活字本1冊を読む、ですね。1歩進んで2歩下がっている感じしますが、そのうち調子も出てくることでしょう。出てこなかったら、私にとって読書とはその程度のことなのですよ、きっと。

◇ フヒねむのバインダー
期間 : 2016年3月1日 ~ 2016年3月31日
読了数 : 66 冊

ヒカルの碁 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)ヒカルの碁 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ほったゆみ , 小畑健 / 集英社 (1999-08-04)
★★★★★ 読了日:2016年3月31日
実は碁のルールをあまりしっかりと把握していないですし、1回も遊んだことがないのですが、それでも楽しめましたね。いつか完結まで読みたいです。そして、碁を打つのにも挑戦してみたいですね。

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ほったゆみ , 小畑健 / 集英社 (1999-04-30)
★★★★★ 読了日:2016年3月31日
実は初めて読みます。とても面白かったですね。この漫画がジャンプで長い間連載されていたというのはなんとなく嬉しくなりました。それにしても、佐為さん、現代との親和性高すぎる気が…。

都立水商!(5) (ヤングサンデーコミックス)都立水商!(5) (ヤングサンデーコミックス)
猪熊しのぶ , 室積光 / 小学館 (2004-09-03)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月31日
学生たちの無給のお手伝いでお店が復活って、復活させてはいけないお店だったのでは…。混み具合とお手伝い学生の多さからしたら売り上げ少ない気すらするし。細かいところを気にしないで読む漫画だとは思うのですが、設定が普通ではない分、気になるところは多かったですね。

都立水商!(4) (ヤングサンデーコミックス)都立水商!(4) (ヤングサンデーコミックス)
猪熊しのぶ , 室積光 / 小学館 (2004-06-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月31日
3巻までは読んでいたので。女性キャラクターの顔にあまり差がないので誰が誰だか感が強くなりました。それにしても風俗業も学校制度に組み込まれるとなると、学校制度からドロップアウトした人はどこへ行けば感強くなりますね。この学校の学生たち、普通の学校と同じくらいにはまともそうだし。

百姓貴族(1) (ウィングス・コミックス)百姓貴族(1) (ウィングス・コミックス)
荒川弘 / 新書館 (2009-12-11)
★★★★☆ 読了日:2016年3月30日
個人的にはとても楽しめたのですが、こちらを読んでしまったら銀の匙を素直に楽しめなくなりそうな気がしてしまったのは、気のせいですかね…。続き読みたいですが、読むのは銀の匙が完結した後に銀の匙を読み終わるか、読まないでも良いなと思ってからにしようと思いました。

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
石田スイ / 集英社 (2014-12-19)
★★★★☆ 読了日:2016年3月30日
第1部の3巻までしか読んでいないので、何とも言えない部分が多かったのですが、個人的にはこちらの方がすんなりと入っていける部分が多そうな気がしました。とは言え、第1部の残りを読まずに読める気もしないのですが…。

東京喰種トーキョーグール リマスター版 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)東京喰種トーキョーグール リマスター版 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
石田スイ / 集英社 (2012-03-19)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月30日
再読。一番ツラそうなのは、食べ物とは思えないものを食べなくてはいけないこと(生存のための人肉と、社会的生活のための普通の食べ物)ですかね。生存のために戦わなければいけないのは状況がそうなれば、何となく耐えれるかもしれませんけれども。それにしても、これだけ敵愾心を露わにして、かつその行動が正当化されている組織が存在したら、少数グループは既に消滅してしまっていそうなものですがね…。

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)東京喰種トーキョーグール リマスター版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
石田スイ / 集英社 (2012-02-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月30日
再読かな?この漫画のように捕食関係になくても良いんですけど、人類の亜種的な存在がいたらってのは結構考えますね。どう考えても結局は共存出来そうもないので、東京喰種におけるグールさんたちは、きっと基本的には心穏やかな種に違いないと思うのです。

ANIMALX 1ANIMALX 1
杉本亜未 / 白泉社 (2011-04-20)
★★☆☆☆ 読了日:2016年3月30日
BL的なSFなのかなと思って読み進めていたらSF的なBLだった感じですかね。ダイナソーロイドの人たちの女性(主人公は見た目的には男性ですが…)の扱いが酷すぎて。

カラダ探し 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)カラダ探し 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ウェルザード , 村瀬克俊 / 集英社 (2015-02-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月25日
最近のホラーはわりと携帯電話が取っ掛かりになって始まるので、ホラー苦手ですから携帯電話持ちたくなくなります。一度殺されても振り出しに戻るタイプのお話ですけど、痣だけは残るって、繰り返してたら全身痣だらけで大変だなって思ってしまいました。大丈夫だったのでしょうか。恐いの苦手なので確かめませんけど。

エルドライブ【elDLIVE】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)エルドライブ【elDLIVE】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
天野明 / 集英社 (2013-12-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月25日
不思議な柔らかい雰囲気のある少年漫画でした。お話の内容は、まあよくある感じですが、全体的に可愛くて個人的には好きですね。ヒロインの其方美鈴さんは眼つき悪くて口も悪くてサイコーでしたね。

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1) (アフタヌーンコミックス)フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1) (アフタヌーンコミックス)
草水敏 , 恵三朗 / 講談社 (2014-11-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月25日
面白かったですね。ただ何でfragileなのかはわかりませんでした。誰(何)のことだったのかな…。小早川さんの結末は、うーんって思ってしまいました。そして、保育園?の園長みたいな人の対応…さすがになくね?

Ns’あおい(1) (モーニングコミックス)Ns’あおい(1) (モーニングコミックス)
こしのりょう / 講談社 (2004-07-23)
★★★★☆ 読了日:2016年3月25日
Ns'あおいのドラマの番宣をしていた石原さとみがカワイイなあと思って観た記憶が蘇りました。番宣は観たけど、ドラマ本体は観ずに終わってしまった…。今になってドラマ観たくなりました(主に10年前の石原さとみを)。漫画も面白かったですよ。

コウノドリ(1) (モーニングコミックス)コウノドリ(1) (モーニングコミックス)
鈴ノ木ユウ / 講談社 (2013-06-21)
★★★★☆ 読了日:2016年3月24日
これは泣きましたね。それほど泣かせようとさせてくる訳でもなく、主人公は表面的には冷静なところが良かったです。子ども、もてるかわからない状態でもこんなになるんだから、子育てしちゃったらどうなるんでしょう…。逆に冷静になるのかな?

からかい上手の高木さん(1) (少年サンデーコミックススペシャル)からかい上手の高木さん(1) (少年サンデーコミックススペシャル)
山本崇一朗 / 小学館 (2014-06-12)
★★★★☆ 読了日:2016年3月24日
いいなあ、という感想しか出てこなかった自分に泣けました。主人公の西方君みたいに気付かない純情さもなく、かといってきっとその好意に余裕をもった対応も出来なかったであろう自分を振り返って泣けました。そして、そもそもそんな好意はきっとどこからもなかったであろう過去を振り返って泣けました。

ふだつきのキョーコちゃん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)ふだつきのキョーコちゃん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
山本崇一朗 / 小学館 (2014-01-10)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月24日
誰がどこからどう見てもシスコンでブラコンです。キョンシーって死体だった気がするのと、両親が出てこないから、もしかして…とか思ったんですけど、学校の人たちの反応は普通だし、さすがにそんなにドロドロ展開にはならないですかね。何で人間の妹じゃダメだったんだろうか…。

武装島田倉庫(1) (ビッグコミックス)武装島田倉庫(1) (ビッグコミックス)
椎名誠 , 鈴木マサカズ / 小学館 (2013-09-30)
★★★★☆ 読了日:2016年3月24日
まさかの原作・椎名誠氏。こういうのも書くんですね。原作読んでみたくなりました。かみつきうおってあんな漢字あるのかな?かみつきっていうレベルの大きさじゃない気がするけど…。序盤、主人公が白いソックスだけ履いている!と思って気になってしまったんだけど、後半は黒くなってた。靴だったのかな…。

女子攻兵 1巻女子攻兵 1巻
松本 次郎 / 新潮社 (2011-11-09)
★★★★☆ 読了日:2016年3月19日
松本次郎氏だしタイトルからも読んでみたいな、と長いこと思っていた漫画でしたね。とても面白かったです。世界、どうしてこうなっちゃったの…と思わざるを得ませんが、気持ちの良い狂気がありました。これはハマりますね。

【電子版】五時間目の戦争(1)<五時間目の戦争> (角川コミックス・エース)【電子版】五時間目の戦争(1)<五時間目の戦争> (角川コミックス・エース)
優 / KADOKAWA / 角川書店 (2014-10-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月19日
何というか、日常が自分の住む日常に近すぎて、登場人物たちの、その情報収集しなさは何なんだ!?と思ってしまいました。自分の住む日常とは遠くかけ離れたところにある舞台だったらまだ理解出来るんですけど。どうしてそれで生きていけるの、というレベルで何も情報を摂取していませんよね。

ナツノクモ(1) (IKKI COMIX)ナツノクモ(1) (IKKI COMIX)
篠房六郎 / 小学館 (2004-05-28)
★★★★☆ 読了日:2016年3月19日
面白くなりそうな雰囲気はあるんですけれども、いかんせん読みにくいです。疲れました。これ、もうちょっと整理してあれば、かなり面白いと思うんですけど。世界観としてごちゃごちゃっとした所を台詞とかにも表していたりするのかな?続き、読みたいですけど、どうなのかなあ…。

東京エイティーズ 1巻東京エイティーズ 1巻
安童 夕馬 , 大石 知征 / Beaglee (2015-05-15)
★★☆☆☆ 読了日:2016年3月19日
こんな余裕のある大学生生活を1ヵ月でもいいから体験してみたかった…とか思いました。この漫画読むと、一般的に今の大学生の方が真面目ですよね。それにしても森下さんがああするしかなかった理由って何なんですかね…。そうしなきゃ明日死んじゃうくらいの理由がないといけない気がするんですけど。

ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル / 集英社 (2016-03-18)
★★★★★ 読了日:2016年3月19日
どうしてもアイヌグルメを期待してしまう私がいます。メインストーリーも物凄く面白いんですよ。面白いんですけど…。本編終わったら杉元・アシリパさん・白石の3人でアイヌグルメ珍道記とか外伝で読みたいです。感想文書きました。 http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/03/19/204813

さばげぶっ!(1) (なかよしコミックス)さばげぶっ!(1) (なかよしコミックス)
松本ひで吉 / 講談社 (2011-06-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月17日
なかよしでサバゲ?と思ったらほとんどサバゲー関係なかったですね。ただ、どちらにせよ読者層的に大丈夫なの?とか思ったり。それともなかよしってこういう方向だったのかな?個人的にはもっとサバゲメインで押して欲しかったですね。

どうらく息子(3) (ビッグコミックス)どうらく息子(3) (ビッグコミックス)
尾瀬あきら / 小学館 (2011-10-28)
★★★★☆ 読了日:2016年3月17日
kindle無料版で再読。続きも読みたいのですが、既刊14巻(2016年3月17日現在)で連載中となると気楽には手を出せない感じですね…。身の回りの人で落語詳しい人がいれば、生落語にも気楽に連れていってもらうんですけどねえ。

どうらく息子(2) (ビッグコミックス)どうらく息子(2) (ビッグコミックス)
尾瀬あきら / 小学館 (2011-05-30)
★★★★☆ 読了日:2016年3月17日
kindle無料版で再読。つい最近まで「どら息子」と読んでいたのは秘密です。せん坊さんの悔しさは物凄いものがあるでしょうねえ。主人公の銅ら壱君を心底憎んでいる感じがなくて凄いなあ、とか思ってしまいました。

どうらく息子(1) (ビッグコミックス)どうらく息子(1) (ビッグコミックス)
尾瀬あきら / 小学館 (2011-01-28)
★★★★☆ 読了日:2016年3月17日
kindle無料版で再読。今回も生で落語を聞きに行きたくなりました。登場人物に大きな悪意をもつ人が出てこないというのが、心地よく読める理由かな。主人公の挑戦、なかなか出来るものではありませんよね…。

BANANA FISH(2) BANANA FISH (フラワーコミックス)BANANA FISH(2) BANANA FISH (フラワーコミックス)
吉田秋生 / 小学館 (1987-01-26)
★★★★☆ 読了日:2016年3月16日
ちょっと似ているキャラが多いところが気になりますが。その中でも特徴多めだったスキップ君が抜けてしまったのが残念なところ…。


BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)
吉田秋生 / 小学館 (1986-12-15)
★★★★☆ 読了日:2016年3月16日
再読。やはり面白かったです。今度はちゃんと紙の漫画で最後まで読もうかな、と思ってしまいました。全19巻…結構あるんですよね。文庫版の全12巻を買おうかな。

GOLD PANTHERS(1) (ヤングサンデーコミックス)GOLD PANTHERS(1) (ヤングサンデーコミックス)
山田玲司 / 小学館 (2002-04-05)
★★☆☆☆ 読了日:2016年3月16日
ファンタジー系サッカーをベースにして色々な要素をぶち込んだ感のある闇鍋的な漫画の印象でした。


波打際のむろみさん(1) (週刊少年マガジンコミックス)波打際のむろみさん(1) (週刊少年マガジンコミックス)
名島啓二 / 講談社 (2010-02-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月16日
人魚のむろみさんを始めUMAな人(?)たちが次々と登場しますが、特に何が起こる訳でもなく…。ゆるい感じのギャグ漫画ですね。ハマる人は多そうな気がします。

神々の山嶺 1 神々の山嶺(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)神々の山嶺 1 神々の山嶺(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
夢枕獏 , 谷口ジロー / 集英社 (2015-06-01)
★★★★★ 読了日:2016年3月15日
1巻だけの再読。やはり最高に面白いですね。今度こそ完結まで読みたいです。出来れば原作も読んでみたいです。この漫画の羽生さんを孤高の人と呼ぶのであれば納得です。

岳(3) (ビッグコミックス)岳(3) (ビッグコミックス)
石塚真一 / 小学館 (2006-12-26)
★★★★☆ 読了日:2016年3月15日
3巻まで再読して、やはり面白かったです。とても登山愛に溢れる漫画だと感じました(完結の仕方はかなり微妙だとの意見が多いようですが…未読。)。山、気持ち良いのは何となくわかりますが、自分で登るのは近所の山のハイキング程度でいいかなあ、と改めて思いましたね…。

岳(2) (ビッグコミックス)岳(2) (ビッグコミックス)
石塚真一 / 小学館 (2006-09-29)
★★★★☆ 読了日:2016年3月15日
再読して人が死にまくるな、と思って調べたら国内でも年間300人ペースで死んでいる(http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikomountain)ので、妥当でした…。本当の厳しさを知る人は人に優しいですよね。

岳(1) (ビッグコミックス)岳(1) (ビッグコミックス)
石塚真一 / 小学館 (2005-04-26)
★★★★☆ 読了日:2016年3月15日
孤高の人を3巻まで読んで、とてもモヤったので再読。描き方の違い、というのは理解出来るけど、孤独を愛する人、というのはこちらの主人公の三歩のような人だと思いました。

圏外プリンセス 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)圏外プリンセス 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
あいだ夏波 / 集英社 (2014-10-24)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月14日
ルックスどうこうの話ではなくて、幻見えちゃってるのはマズそうです。やっぱり美人でミトって読ませるのは子どもにとっては酷ですよねえ…。主人公が親を恨むように育っていなくて良かったです。

夏空エンド・ラン(1) (少年サンデーコミックス)夏空エンド・ラン(1) (少年サンデーコミックス)
伊藤しろ / 小学館 (2013-04-18)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月14日
東子先生凄いな、という印象ですべてが吹き飛んでしまいました。大人の女性と恋をしたい男子高校生の時代が終わってしまったことを悲しむしかありません。

ブラッククローバー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ブラッククローバー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
田畠裕基 / 集英社 (2015-06-18)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月14日
ジャンプ的王道漫画ではあると思います。年齢的なタイミングがあえばハマれる漫画にはなりそうな気もしますね。王道漫画のツラいところではあると思いますが、唯一感はないのが残念なところです。

ストレッチ(1) (ビッグコミックススペシャル)ストレッチ(1) (ビッグコミックススペシャル)
アキリ / 小学館 (2014-02-28)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月14日
女性二人暮らしでのほほんとした生活のお話かと思ったら、お話の背景がかなり暗く(黒く)て読んでいる方にはストレッチ効果なさそうでしたね…。お気楽だけじゃないところにリアリティは感じられなくもないですけれども。

TOYBOYバグジ 1巻TOYBOYバグジ 1巻
こやま 基夫 / クリーク・アンド・リバー社 (2015-12-14)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月9日
何か画に既視感…と思ったらおざなりダンジョンの漫画家さんでしたか。なるほど。色々と不思議な空気感のある漫画でしたね。冒頭の黒ひげ将軍の下りは笑ってしまいました。

COPPELION(3) (ヤングマガジンコミックス)COPPELION(3) (ヤングマガジンコミックス)
井上智徳 / 講談社 (2009-04-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月9日
科学考証もある程度大切だと思いますが、面白いものは面白いなってことに気付けた漫画でした。3巻の途中から始まった第2部で出てきた第一師団の存在がどうなるのか…ちょっとバトルものっぽくなりそうなのが不安ですね。どちらかと言うと、荒廃した東京で淡々と救出を続けて欲しいです。続き、いつか読みたいですね。

COPPELION(2) (ヤングマガジンコミックス)COPPELION(2) (ヤングマガジンコミックス)
井上智徳 / 講談社 (2009-01-06)
★★★★☆ 読了日:2016年3月9日
どちらかと言うと基本設定は重視する方だと思っているのですが、それでもかなり面白いと感じたので漫画として相当面白いんだろうなあ、とか。単純に世紀末モノが好きというのもありますが、女の子3人というのは応援したくなりますよね。

COPPELION(1) (ヤングマガジンコミックス)COPPELION(1) (ヤングマガジンコミックス)
井上智徳 / 講談社 (2008-10-06)
★★★★☆ 読了日:2016年3月9日
色々と基本設定の部分が気になってしまうのは確かですけれども、面白かったです。まだ連載中なんですね。漫画の内容以外の部分でもどういう変化があったのか、など気になるので続きも読んでみたいですね。

魔殺ノート退魔針 (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)魔殺ノート退魔針 (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
斎藤岬 , 菊地秀行 / 幻冬舎コミックス (2007-06-24)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月8日
再々読くらいでしょうか。確か兄が持っていましたね。結局完結までは読んでいない気がするので、発掘して完結まで読んでみようと思います。


地球戦争(1) (ビッグコミックス)地球戦争(1) (ビッグコミックス)
小原愼司 / 小学館 (2013-03-29)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月8日
お話の舞台と主人公の名前がオリバーだったので、オリバー・ツイストみたいなお話なのかな?と思ったら、突然の謎物体登場でビックリしました。そういえばタイトルが地球戦争でしたね。忘れていました。5巻完結みたいなのですが、この規模感のお話で終わるんですかね。気になります。章が第○報となっていて、タイトルがカッコ良いです。

家栽の人(1) (ビッグコミックス)家栽の人(1) (ビッグコミックス)
毛利甚八 , 魚戸おさむ / 小学館 (1988-10-29)
★★★★☆ 読了日:2016年3月8日
イリヤッドも登場人物がわりと地味でしたけど、テーマがより地味なので登場人物の地味さは格段に上でしたね。地味でとても良かったです。泣かせに走らず、ドラマチックにさせすぎない、地味で良い漫画でした。続きもいつか読みたいです。

彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス)彼女のカレラRS (1) (バーズコミックス)
麻宮騎亜 / 幻冬舎コミックス (2013-05-24)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月8日
きっと車好きなら楽しめるのでしょうね。全然車に興味がないので、さすがにわかりませんでした。それにしても、サイレントメビウスの頃から、登場人物の判別がつかないところは相変わらずな気がします。何となく、むしろ似た人が増えた感すら…。結構好きなんですけどね。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 (flowers コミックス)海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 (flowers コミックス)
吉田秋生 / 小学館 (2007-04-26)
★★★★★ 読了日:2016年3月8日
とても面白かったです。すずちゃんの一番好きな場所でのシーンで泣いてしまいました。シャチ姉がとても大人で凄いなあ、と思いました。残念ながら私はチカちゃんが近いかな…。久しぶりに江ノ電沿線を散歩したくなりましたね。

孤高の人 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)孤高の人 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
坂本眞一 , 高野洋 / 集英社 (2008-09-19)
★★☆☆☆ 読了日:2016年3月8日
人ってこんなに不幸にしないと孤高になれないものですかね…。孤独にはなれそうですけれども、高みの上り詰めれる感じがしないんですよね(標高的には高く登れそうですけど…)。個人的に合いませんでした。残念。

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
坂本眞一 , 鍋田吉郎 / 集英社 (2008-07-18)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月8日
何となくこの漫画に出てくる「1人が好き」と言っているキャラクターたちはあまり1人好きそうには見えないんですよね。仕方なく1人好き、と言っているだけな感じがして…。ただ2巻になって随分と主人公に変化がありましたので、3巻が楽しみになりました。宮本君はキャラクター的に結構好きですね。

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
坂本眞一 , 鍋田吉郎 / 集英社 (2008-04-18)
★★☆☆☆ 読了日:2016年3月8日
主人公の孤独の好み方がネガティブなのがなあ…。もう少しポジティブに孤独を愛している主人公だったら読めたかもしれません。頑張って3巻までは読んでみます。

センゴク一統記(1) (ヤングマガジンコミックス)センゴク一統記(1) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹 / 講談社 (2012-10-05)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月7日
第3部ですか。第1部が3巻、第2部は1巻しか読んでいませんが、2巻の流れで第3部のようですね。第1部の明智光秀はぶっ飛んでいて面白かったですが、第3部だと落ち着いてしまったみたいでした。第1部のノリでぶっ飛んだ感じで本能寺に突入して欲しかったのですが…。ここからの明智光秀の巻き返しに期待です(続きはいつ読むかわかりませんが…)。

センゴク天正記(1) (ヤングマガジンコミックス)センゴク天正記(1) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹 / 講談社 (2008-04-28)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月7日
無印センゴクの後のようですが、随分と印象が違いますね。全体的に登場人物がまともというか普通の人たちになってしまった感じです。無印センゴクの時はちょっと暑苦しくて疲れるなあ、と思って3巻読みましたが、こうして普通になってしまうと、かなり寂しいですね。

DEATHTOPIA(1) (イブニングコミックス)DEATHTOPIA(1) (イブニングコミックス)
山田恵庸 / 講談社 (2014-07-23)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月7日
序盤の主人公の目が見えていないはずなのに見えているような動きが気になりましたね。警察手帳の効果ありすぎでしょ、と思ってしまいました。それだけ効果あるなら、最初から見せればいいのに…。主人公、軟禁のようで実際にはご褒美環境でしたね。

エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス)エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス)
山口貴由 / 秋田書店 (2011-08-19)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月7日
技術の発展に随分と偏りがある世界な気がしてしまいました(だから滅びた、ということなのかもしれませんが…)。モーントヴォルフ、名前はカッコ良いですね。この世界がどこへ向かおうとしているのかは気になりました。

羊のうた (1) (バーズコミックス)羊のうた (1) (バーズコミックス)
冬目景 / 幻冬舎コミックス (2002-01-24)
★★★★★ 読了日:2016年3月6日
面白いですけど、かなり恐いですね。この漫画家さんの描く人はとても魅力的なんですよね。好きです。全7巻なのでいつかは読みたいです。いつか…。

カテキン(1) (ヤングマガジンコミックス)カテキン(1) (ヤングマガジンコミックス)
オジロマコト / 講談社 (2006-10-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月6日
まさにwin-winの関係。こんな家庭教師に習いたかったです。絶対勉強出来なくなりますけど。絶対ナナ先生弄んでいるでしょ。


たべるダケ(1) (ビッグコミックススペシャル)たべるダケ(1) (ビッグコミックススペシャル)
高田サンコ / 小学館 (2011-11-30)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月6日
まさに食べるだけ。食べる漫画って結構好きなんですけどね…。食べ方がキレイじゃない気がして。食べることとエロスを結び付けるのはわかりますし、その欲求が根源的なモノってのはわかるんですけど、もうちょっと品を感じたかったです。キンメの回のゲストはアレはアレで極端な気もしますし。

マイアニマル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)マイアニマル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
土田健太 / 集英社 (2015-02-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月6日
アニマルが出てくるのは顔からっていう設定がありませんでしたっけ?お兄ちゃんは何で胸から出てくるんだ?普通に幸せになりたいっていうのは結構よくわかります。私もそうでしたよ…

プラネテス(1) (モーニングコミックス)プラネテス(1) (モーニングコミックス)
幸村誠 / 講談社 (2001-01-23)
★★★★★ 読了日:2016年3月4日
再々再読くらいかな?全巻読んでいるはずですが、忘れていたので全巻買って読もうかな、と思ってしまいました。アニメもまた観たいですね。


彼岸島(3) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(3) (ヤングマガジンコミックス)
松本光司 / 講談社 (2003-07-04)
★★★★☆ 読了日:2016年3月4日
ケンちゃんカッコ良すぎるでしょう。惚れます。まだまだわからないことが多すぎますね。ここからが本番そうです。続きは気になりました。全33巻はちょっとすぐにという感じではないですが…。

彼岸島(2) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(2) (ヤングマガジンコミックス)
松本光司 / 講談社 (2003-04-04)
★★★★☆ 読了日:2016年3月4日
やはりこの手の漫画で感じてしまうのは情報収集力の欠如なんですよね…。西山君、頭良い感じなんだから、もうちょっと何か方法あったろ、と。それにしてもケンちゃんの新車ボッコボコですね…。

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)
松本光司 / 講談社 (2003-04-04)
★★★★☆ 読了日:2016年3月4日
主人公がハアハア言いすぎなのが気になってしまって…。吐息過剰。お話としては面白かったです。優秀なお兄ちゃんがいると大変だよね。


オトノハコ プチキス(1) (Kissコミックス)オトノハコ プチキス(1) (Kissコミックス)
岩岡ヒサエ / 講談社 (2015-09-25)
★★★★☆ 読了日:2016年3月2日
コミックだとkindle版5冊で1冊になるのかな?合唱のことはよくわかりませんけれども、岩岡ヒサエ氏の漫画、やっぱり好きだなって思いました。紙で買って読みます。

センゴク(3) (ヤングマガジンコミックス)センゴク(3) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹 / 講談社 (2004-12-27)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月2日
わりと衝撃的な明智光秀。秀吉も結構アレだったけど、かなり上回りましたね。それに比べると信長が(漫画的に)普通なんですよね…。表紙の秀吉が獣の槍作っているギリョウさん(うしおととら)に見えました。

センゴク(2) (ヤングマガジンコミックス)センゴク(2) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹 / 講談社 (2004-11-05)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月2日
センゴクの台詞がカッコ良さ気で、よく考えるとちょっと意味わからないところが可愛くて好きです。お馬鹿っぽくて良いなと。


センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)
宮下英樹 / 講談社 (2004-11-05)
★★★☆☆ 読了日:2016年3月2日
基本的にはヤンキー漫画だと思いました。歴史モノだと思わないで読めば結構面白かったですね。川爺の死に方は見事だなって思いました。


fuhinemu.hatenablog.com
fuhinemu.hatenablog.com