フヒねむのブログ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

12月に読んだ本(2015年)

12月も見事に漫画だけしか読みませんでしたね。もしかしたら漫画しか読めない身体になってしまったのかもしれません。2016年もスタートしてしまったので、早々にリハビリをして活字の本もしっかりと読める身体に戻していきたいところです。

とは言え、漫画しか読まない期間でありながらも、その時に読んだ漫画の中にはかなり満足度の高い漫画も少なくなかったのは確かです。Kindleで無料漫画を読むようになってから、確実に漫画を買う機会が増えましたね。人にもよるのでしょうけれども、私にとってはとても嬉しい状態です。部屋が狭くなってしまうのは困ったことではありますが…。2016年はもう少し活字の本を読みつつ漫画もここ最近の流れのままに読み続けていきたいと思います。

◇ フヒねむのバインダー
期間 : 2015年12月1日 ~ 2015年12月31日
読了数 : 91 冊

兄弟犬 プチキス(1) (Kissコミックス)兄弟犬 プチキス(1) (Kissコミックス)
ともえ / 講談社 (2015-10-24)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
犬種違うけど、老犬になってしまった飼い犬の若い頃を思い出してホッコリしました。兄弟犬、それぞれに個性が垣間見えて、良かったです。飼い犬をモフりたくなりました。

商人道(1) (ビッグコミックス)商人道(1) (ビッグコミックス)
細野不二彦 / 小学館 (2014-09-30)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
シェールガスかあ、と時代を感じさせることになりそうな漫画でした。キャラクターはエネルギッシュで心地良いです。仕事しているのかセックスしているのかよくわからないお話とは違う方向で進んでいって欲しいです。

のりりん(2) (イブニングコミックス)のりりん(2) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏 / 講談社 (2011-01-07)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月31日
自転車には罪はありませんが、この主人公とヒロインのお母さんが身近にいたら絶対に自転車乗らないなって思いました。個人的にキャラクターが苦手なだけで、お話はとても良いと思います。

のりりん(1) (イブニングコミックス)のりりん(1) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏 / 講談社 (2010-07-23)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月31日
登場人物がわりとみんな面倒臭そうな人ばかりで、ちょっと大変でした。ストーリーが日常寄りなので、余計に人物の面倒臭さが際立っているように感じてしまいましたが、それは私が面倒臭い人寄りの人間だからかもしれませんね…。

謎の彼女X(2) (アフタヌーンコミックス)謎の彼女X(2) (アフタヌーンコミックス)
植芝理一 / 講談社 (2007-06-22)
★★★★★ 読了日:2015年12月31日
ニヤニヤが止まらないシーンを読んでニヤニヤが止まらなくなってしまいました。最高すぎるだろう。卜部さんも捨てがたいですが、一般人としては謎的な能力がないのに、ほぼ同じことが出来そうな丘さんが好きになりそうです。全12巻、近いうちに読みます。

謎の彼女X(1) (アフタヌーンコミックス)謎の彼女X(1) (アフタヌーンコミックス)
植芝理一 / 講談社 (2006-08-23)
★★★★★ 読了日:2015年12月31日
宇宙人とかアンドロイド設定なのかと思ったら、謎の範疇で収まるという…謎すぎるだろう。高校生くらいだったらもう少し謎を追求してみようとか思わないのか!とか一瞬考えますが、でもそういうの関係なく最高だと思います。ずっと「うらべ」じゃなくて「とべ」って読んでしまう自分をどうにかしたいのが悩みです。

男子高校生の日常 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
山内泰延 / スクウェア・エニックス (2010-02-22)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月31日
男子高校生アホすぎるだろう。こんなにアホだっけか…。時々無駄に頭良さそうですけど。


火線上のハテルマ(1) (ビッグコミックス)火線上のハテルマ(1) (ビッグコミックス)
せきやてつじ / 小学館 (2013-12-27)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
主人公の一歩を踏み出す方向とその早さに、元々強い人間なんだなあ、と思いましたが、もう少し葛藤してくれた方が感情移入出来そうではあります。

フリージア(1) (IKKI COMIX)フリージア(1) (IKKI COMIX)
松本次郎 / 小学館 (2003-07-30)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
ずっと気になっていた漫画ではありました。この設定だと社会が回りそうもないんですけど、大丈夫なんでしょうかね。この社会に順応しないといけないのだとしたら、とても不幸なことだと思います。

ウイニング・チケット(2) (ヤングマガジンコミックス)ウイニング・チケット(2) (ヤングマガジンコミックス)
小松大幹 , 河村清明 / 講談社 (2007-03-06)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
2巻では基本的には人がメインでしたね。もう少し馬の描写が多い方が好みなんですけれども…。馬券は買わなくていいので、いつか競馬場には行ってみたいな、と思いました。

ウイニング・チケット(1) (ヤングマガジンコミックス)ウイニング・チケット(1) (ヤングマガジンコミックス)
小松大幹 , 河村清明 / 講談社 (2006-12-06)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
馬券買ったことないんですけど、競馬関係の漫画は馬がカワイイことが多いので好きです。そういう意味ではこの漫画は人がメインなので馬があまり出てこなくて寂しかったです。

バンクーバー朝日軍(1) (ビッグコミックス)バンクーバー朝日軍(1) (ビッグコミックス)
原秀則 , テッド・Y・フルモト / 小学館 (2013-02-28)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
史実がもとになっているんですね。史実があるかどうかは別にして、鉄腕ガールのような漫画もあるので、野球というスポーツの歴史の奥深さを感じます。漫画の続きも読んでみたいですが、それよりも原作を読みたいですね。

げんしけん(2) (アフタヌーンコミックス)げんしけん(2) (アフタヌーンコミックス)
木尾士目 / 講談社 (2003-06-23)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
オタクとか関係なく、大学時代に学業とバイトしかなかったので、こういう時間が羨ましいなあ、とか思って読みました。


げんしけん(1) (アフタヌーンコミックス)げんしけん(1) (アフタヌーンコミックス)
木尾士目 / 講談社 (2002-12-18)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月31日
オタクの世界も移り変わっていくものですなあ、とか思いながら読みました。いや、オタクじゃないので実は全然わかっていませんけれども。


リンドバーグ(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)リンドバーグ(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アントンシク / 小学館 (2010-11-12)
★★★★★ 読了日:2015年12月31日
お話もさることながら、キャラクターが魅力的です。リンドバーグは全巻揃えることを決めましたが、これだけ魅力的なキャラクターが出揃うくらいですから、他の作品もきっと良作であろう、との判断から他の作品も買うことにしました。落ち着いた時間をとってリンドバーグは最終巻まで読みます(積んである)。

リンドバーグ(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)リンドバーグ(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アントンシク / 小学館 (2010-06-11)
★★★★★ 読了日:2015年12月31日
王道、といえばそれまでなんですけれども、少年漫画というのはこうであって欲しいな、と思うところの多い2巻でした。やっぱり空賊最高でしょ!


リンドバーグ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)リンドバーグ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アントンシク / 小学館 (2009-12-12)
★★★★★ 読了日:2015年12月31日
1巻を読み終わった時点で漫画を全巻揃えることに決めました。今まで読んでいなかったことが残念でならないです。


黒鉄ボブスレー(1) (ビッグコミックス)黒鉄ボブスレー(1) (ビッグコミックス)
土屋雄民 / 小学館 (2014-01-30)
★★★★★ 読了日:2015年12月25日
下町ロケットの機械寄り、ボブスレー版みたいな感じでしょうかね。機械屋さんが頑張るお話は好きなので、もう少し金属加工についての描写が多い方が良かったなあ、と。3巻完結みたいですが、3巻で終わりそうな話でもないので、終わっちゃった、ということでしょうかね。

ニコイチ 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)ニコイチ 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
金田一蓮十郎 / スクウェア・エニックス (2005-12-24)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月25日
本当にキレイな男の娘もいるので、そういう人が本気出したら、この漫画の世界みたいな生活も可能なのでしょうかね。努力の方向は確実に間違っていると思いますし、息子?の将来も心配です。漫画としては、ありがちなようで、倒錯が絡まり合っていて面白かったです。

トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)
丹羽庭 / 小学館 (2014-11-28)
★★★★★ 読了日:2015年12月25日
オタクなのはともかく、幻覚が見えてしまっている(漫画的表現)のはアウトだと思います。かなり面白かったので続きは買って読んでしまいそうです。のめり込める物があるって羨ましい。

無限の住人(3) (アフタヌーンコミックス)無限の住人(3) (アフタヌーンコミックス)
沙村広明 / 講談社 (1995-04-21)
★★★★☆ 読了日:2015年12月25日
殺し合いは残酷ですし、境遇もかなり酷いですが、表現の仕方なのかアッサリした印象を受けるんですよね。そこが魅力なのだと思いますが、今まで数回読んでいて、続きを読み忘れている原因にもなっている気はします。今回は読みたいところなのですが、全30巻ですか…結構長いですね。

無限の住人(2) (アフタヌーンコミックス)無限の住人(2) (アフタヌーンコミックス)
沙村広明 / 講談社 (1994-12-17)
★★★★☆ 読了日:2015年12月25日
主人公と同じ境遇で、更に長い時間を過ごしている相手のわりには1巻の黒衣鯖人の方が味があった気がします。長生き(というレベルの長さではありませんが…)すると、薄味になっちゃうんでしょうかね。

無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)
沙村広明 / 講談社 (1994-09-22)
★★★★☆ 読了日:2015年12月25日
何度目かの再読なはず。読むと面白くて続きが読みたくなるんですけど、なぜか印象が薄くていつも読まないで終わってしまう漫画です。3巻まで無料になっているし、今回こそはって思うけど…。

ヨアケモノ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ヨアケモノ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
芝田優作 / 集英社 (2014-12-04)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月22日
新選組というモチーフも異能バトルモノというジャンルも、またその組み合わせにしても、ちょっと目新しさがなさすぎる感じはしてしまいますね。ジャンプなので、これくらいが良いのかもしれませんが。山崎烝がなぜヘノヘノモヘジの仮面を被っているのか、だけは少し気になりました。

BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
土塚理弘 , 五十嵐あぐり / スクウェア・エニックス (2005-09-24)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月22日
いくら車のローンあるって言っても、独身で特に介護をしている風でもない高校教師なのに、なんでそんなに金ないの…と要らないところを心配してしまいました。剣道やっていたので、同年代の女性に負けた時の気持ちは結構わかります。弓道で女性よりも的中率低くても特に何とも思わないんですけどね。

ヘブンズランナー アキラ(1) (少年サンデーコミックス)ヘブンズランナー アキラ(1) (少年サンデーコミックス)
二階堂ヒカル / 小学館 (2014-08-18)
★★★★☆ 読了日:2015年12月22日
タイトル読まずに表紙だけで格闘漫画だと思っていました。第1走(話)の最後に「ギャグマンガじゃないです」と作者からの言葉が繰り返し書かれていたので、きっとギャグマンガなんだと思います。不思議と面白かったですね。何とも言えない味わいがありました。

White Tiger〜白虎隊西部開拓譚〜 1 White Tiger~白虎隊西部開拓譚~ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)White Tiger〜白虎隊西部開拓譚〜 1 White Tiger~白虎隊西部開拓譚~ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
夏目義徳 / 集英社 (2013-04-19)
★★★★☆ 読了日:2015年12月22日
この漫画は史実が元になっているようですね。会津藩士が戊辰戦争後にアメリカに渡って若松コロニーという名で入植を行っていたことを初めて知りました。アメリカで初めての日本人コロニーのようです。題材としてはかなり面白そうなので、バトルを組み込まなくても良かった気がするんですけれども…。どちらかと言うと、この漫画の続きというよりは若松コロニーについての歴史本が読みたくなりました。

ニボシ君の変態 1 (少年チャンピオン・コミックス)ニボシ君の変態 1 (少年チャンピオン・コミックス)
ミッチェル田中 / 秋田書店 (2013-09-06)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月22日
変態はダブルミーニングな訳ですが、ほのぼのエッチくて平和な感じがします。中学生男子には刺激的すぎる状況のような気もしますが、反応に清々しさすら感じました。素直さって大事ですよね。

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル / 集英社 (2015-12-18)
★★★★★ 読了日:2015年12月22日
5巻は海の幸満載でした。白石がどこで調理法を仕入れいているのか、気になるところではあります。次巻以降のグルメの行方と共に、辺見を上回る変態が登場するのか、など楽しみは尽きませんね。感想文も書きました(http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2015/12/22/070112)。

シニガミ×ドクター(1) (ITANコミックス)シニガミ×ドクター(1) (ITANコミックス)
唐々煙 / 講談社 (2014-02-07)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月22日
国家医療団なのに依頼制なんだね、とか思いました。ベースが海の上っていうのも謎です。植物が何もなかったら何食べて生きているんでしょうねえ。味気なさそうな世界で大変そうです。

GO ANd GO 1 (少年チャンピオン・コミックス)GO ANd GO 1 (少年チャンピオン・コミックス)
古谷野孝雄 / 秋田書店 (1996-02-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月22日
まさに漫画でエースになりそうなタイプの主人公ですね。最初は上級生にイビられそうになっていましたが、可愛気も持ち合わせていて、かなりアッサリとそこを抜け出してしまいました。もう少しイビられている期間が長かった方が好みではあるんですけれどもねえ。

ANGEL VOICE 1 (少年チャンピオン・コミックス)ANGEL VOICE 1 (少年チャンピオン・コミックス)
古谷野孝雄 / 秋田書店 (2007-09-07)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月22日
サッカーボールが出てきただけで、まだサッカーボールに触れてすらいませんね。『ケンカだったらレアル相手でも楽勝!!』とかありましたけど、トップアスリートはやっぱりケンカも強いと思いますよ。しかも海外ならなおさらでしょう。さすがに高校生レベルだったら厳しいかと。

夕空のクライフイズム(1) (ビッグコミックス)夕空のクライフイズム(1) (ビッグコミックス)
手原和憲 / 小学館 (2014-04-30)
★★★★☆ 読了日:2015年12月22日
切り口はなかなか面白そうです。試合になって放り込みサッカーをする相手にアッサリ負ける、とかだと更に面白くなりそう。ヨハン・クライフがこの内容を読んでどう思うか、気になるところではあります。

SALAD DAYS(1) (少年サンデーコミックス)SALAD DAYS(1) (少年サンデーコミックス)
猪熊しのぶ / 小学館 (1998-05-18)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月22日
画のせいか懐かしい感じすら覚えます。思えば遠くへ来たもんだ…。



サイケまたしても(1) (少年サンデーコミックス)サイケまたしても(1) (少年サンデーコミックス)
福地翼 / 小学館 (2014-11-18)
★★★★☆ 読了日:2015年12月22日
面白かったですが『うえきの法則』『タッコク!!!』と比べると、後もう一歩欲しいな、と思ってしまったのが正直なところですね。個人的にはもっとシンプルにタイムループしていれば良いんじゃないかな、って思ってしまいましたが。

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)
森 薫 / KADOKAWA/エンターブレイン (2015-12-14)
★★★★★ 読了日:2015年12月22日
パリヤさん、今までの乙嫁よりも問題の難易度が高めな印象です。結婚したとしても、そこそこ大変そうな気が…。結婚しなければならない社会、というのは、それはそれで色々な問題がありそうですが、個人の問題が解決し易い側面もあるんだろうなあ、とかパリヤさんの奮闘ぶりを眺めながら思いました。

都立水商!(3) (ヤングサンデーコミックス)都立水商!(3) (ヤングサンデーコミックス)
猪熊しのぶ , 室積光 / 小学館 (2004-03-05)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月12日
1巻読んだ時は「こんなキワモノ設定で全22巻もあるのか!?」とか思ってしまいましたが、3巻まで読んで納得です。設定はぶっ飛んでいますけど、お話はとても安定しているので安心して読めました。なぜここまで極端な設定にしたのかっていう気にはなってしまいますけど。

都立水商!(2) (ヤングサンデーコミックス)都立水商!(2) (ヤングサンデーコミックス)
猪熊しのぶ , 室積光 / 小学館 (2003-12-05)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月12日
基本設定が気にならないくらい普通に読めてしまって不思議に思ってしまいます。設定はぶっ飛んでいますけど、お話の基本路線は結構普通の学園モノなんですよね。

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)
押見修造 / 講談社 (2010-03-17)
★★★★☆ 読了日:2015年12月12日
中学生にしてここまで行ってしまった春日君と仲村さんはどこまで行ってしまうのでしょうか。担任の先生が仲村さんに「クソムシが」と言われて興奮してしまうような変態じゃなくて良かったです。群馬の中学生ってこんな感じなんですかね。

花咲さんの就活日記(1) (IKKI COMIX)花咲さんの就活日記(1) (IKKI COMIX)
小野田真央 / 小学館 (2012-09-28)
★★★★☆ 読了日:2015年12月12日
続き気になりますし、とても魅力を感じる漫画ではあるのですが、自分のメンタルが万全でないとツラすぎる漫画でもありそうなので、続きを読むのはまだ先のことになりそうです。

自殺島 3 (ジェッツコミックス)自殺島 3 (ジェッツコミックス)
森恒二 / 白泉社 (2010-06-29)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月11日
主人公を始めとして、精神的に強い人間が多いなあ、という印象でした。主人公くらいの狩猟能力があったらかなりの少人数の集団になった方が生存確率上がりそうだけど、そういう選択はされないですかね。色々と思う所はあるものの、やはりこの手のサバイバル物は面白いです。

自殺島 2 (ジェッツコミックス)自殺島 2 (ジェッツコミックス)
森恒二 / 白泉社 (2010-01-29)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月11日
into the wild(映画)で主人公がアラスカでヘラジカ?を銃で仕留めたものの解体するのに手間取ってウジが湧いてしまって食べれなかったシーンがかなり印象に残っていて、この主人公が知識だけを頼りに始めての解体で成功させるのはさすがにちょっとリアリティないかなーって思ってしまいました。

自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)
森恒二 / 白泉社 (2009-08-28)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月11日
こんな環境がある訳はないですが、こんな環境を作る政府があったら潰れた方が良いですね。って思ったけど、わりと弱者切り捨ての国に住んでいました…。

リアルアカウント(1) (週刊少年マガジンコミックス)リアルアカウント(1) (週刊少年マガジンコミックス)
オクショウ , 渡辺静 / 講談社 (2014-05-09)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月11日
攻殻機動隊みたいな世界観で電脳世界に入るのは納得出来るんですけど、現代と変わらない状態で携帯がシュパッと光ったら電脳世界に閉じ込められたってのは電脳世界がファンタジーすぎる気がしてちょっとツラかったです。しかも電脳世界の中で死ぬだけというのであればまだしも、現実世界も同じ死に方だしなあ。

都立水商!(1) (ヤングサンデーコミックス)都立水商!(1) (ヤングサンデーコミックス)
猪熊しのぶ , 室積光 / 小学館 (2003-10-04)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月11日
凄い、こんな漫画があったんですねえ。しかも全22巻も出てるんですね。脳みそ空っぽにして読める感じがして面白いです。

コイネコ(1) (サンデーGXコミックス)コイネコ(1) (サンデーGXコミックス)
真島悦也 / 小学館 (2005-08-12)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月10日
ヒロインが半分猫とかじゃなくて、完全に猫だけど人間に変身出来るだけっていう、将来性に疑問があるラブコメではありますが、猫がカワイイのでアリです。猫のわりにはデレすぎじゃないかなって思いますけどね。

FAIRY TAIL(3) (週刊少年マガジンコミックス)FAIRY TAIL(3) (週刊少年マガジンコミックス)
真島ヒロ / 講談社 (2007-03-16)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月10日
何だかんだで3巻まで楽しく読みました。2015年12月現在、既刊52巻で連載中とのことなので、続きを読むことはないと思いますが、3巻までの感じで続いているといいなあ。

FAIRY TAIL(2) (週刊少年マガジンコミックス)FAIRY TAIL(2) (週刊少年マガジンコミックス)
真島ヒロ / 講談社 (2007-01-17)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月10日
お話もキャラクターもテンポもしっかりと作り込まれている感じがしますね。と同時に一歩踏み込んでいない感もしっかりと伝わって来てしまうのが残念な気もします。でもなー「少年」だし、これだからこそ良いとは思うんですよね。

FAIRY TAIL(1) (週刊少年マガジンコミックス)FAIRY TAIL(1) (週刊少年マガジンコミックス)
真島ヒロ / 講談社 (2006-12-15)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月10日
サンデーは置いておくとして、マガジンとかジャンプとかはこういう漫画が必要なんじゃないかなーって思いますね。私は小中学生の頃にこの手の漫画を好んで読みませんでしたが、今読むと面白いって思いますし。

放課後さいころ倶楽部(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)放課後さいころ倶楽部(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道裕大 / 小学館 (2014-07-11)
★★★★☆ 読了日:2015年12月10日
ミドリちゃん、メガネっ娘で成績優秀でスタイル抜群なんですね…チートかな?キング・オブ・トーキョー、やってみたいですね。続きも買って読みそうな勢いです。

放課後さいころ倶楽部(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)放課後さいころ倶楽部(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道裕大 / 小学館 (2014-02-12)
★★★★☆ 読了日:2015年12月10日
この漫画に出てくる将棋とチェスのおじいちゃんたちもですが、ボドゲをプレイしている人たちってやっぱり負けず嫌いな人たちが多いですよね。私は結構プレイが粗くなりがちなので、そういう人たちを前にすると、とても申し訳ない気持ちになってしまいます。実は未だにカタンをプレイしたことがないのでやってみたいです。

放課後さいころ倶楽部(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)放課後さいころ倶楽部(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道裕大 / 小学館 (2013-09-12)
★★★★★ 読了日:2015年12月10日
少し前にボドゲのプレイ経験がほとんどない中でボドゲ製作に携わっていたことを思い出しました。ボドゲやりたくなります。ゲーム会とか行かないでも、このくらい近い友達がたくさんボドゲ知っていたら良いなあ。

ダイヤのA(3) (週刊少年マガジンコミックス)ダイヤのA(3) (週刊少年マガジンコミックス)
寺嶋裕二 / 講談社 (2006-12-15)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月9日
クリス先輩のキャラはいいなあ。これくらい大きな野球部ってことはずっと2軍にも上がれずに終わった部員もたくさんいるんでしょうねえ。そういうキャラクターもこの後描かれていると良いなあ。いつか続きも読みたいです。

ダイヤのA(2) (週刊少年マガジンコミックス)ダイヤのA(2) (週刊少年マガジンコミックス)
寺嶋裕二 / 講談社 (2006-10-17)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月9日
1巻だと足りないなあ、と思っていたエゴっぽさが出てきている気がします。ところでなぜ監督はグラサンかけて風呂に入っているのでしょう…。何か原因があるのかな?

忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス)忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス)
阿部潤 / 小学館 (2014-12-26)
★★★★★ 読了日:2015年12月9日
これは最高に面白かったですね。買います。サチコさん、よくこの年齢まで何事もなく生きてきたなー感はありますけど。これ、俊吾さんのこと忘れられなそうな予感がプンプンですよね。まあ、忘れられたら漫画も終わってしまうんでしょうから、仕方ないんですが…。

路地恋花(1) (アフタヌーンコミックス)路地恋花(1) (アフタヌーンコミックス)
麻生みこと / 講談社 (2010-02-05)
★★★★☆ 読了日:2015年12月9日
物凄い特徴がある訳ではないのですが、好きです。一話ごとの緩やかな繋がりも良いですね。女性の友人に集めていて欲しい漫画です。


焼きたて!!ジャぱん(1) (少年サンデーコミックス)焼きたて!!ジャぱん(1) (少年サンデーコミックス)
橋口たかし / 小学館 (2002-03-18)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
「黒輪さん」からの「ダム」はちょっと面白かったです。さすがに美味しいパン作りたい人がクロワッサン知らないって言うのは盛りすぎでしょうって思ってしまいました。パンだけなのによく26巻も続いたなあ、という気はします。後半はちょっとキツいのかな?

紫電改のマキ 1 (チャンピオンREDコミックス)紫電改のマキ 1 (チャンピオンREDコミックス)野上武志 / 秋田書店 (2014-03-01)
★★★★☆ 読了日:2015年12月8日
首都圏で空中戦繰り広げられているとか、恐ろしい世界観ですが、そこさえ飲み込めれば面白かったです。ガルパン的な感じで死人は絶対出ない雰囲気があれば良いんですけど、1巻では死者いなそうですが、飛行機っていう特性としてはまあ、死者出ますよね、普通は…。そもそも女子高でヒコーキ通学OKとかだったら、空中が通勤リーマンのヒコーキだらけですよね(台無し)。

飯カレ(1)(プチキス) (Kissコミックス)飯カレ(1)(プチキス) (Kissコミックス)
日向なつお / 講談社 (2015-11-25)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
人の顔を見て、遮光器土偶に似てる!っていう感想は凄いですね。



ヒーローハーツ(1) (裏少年サンデーコミックス)ヒーローハーツ(1) (裏少年サンデーコミックス)
春原ロビンソン / 小学館 (2012-11-16)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
お話もギャグも古き良き…みたいな印象がありました(適当さ含め)。



いびつ ♭.1 (ヤングチャンピオン・コミックス)いびつ ♭.1 (ヤングチャンピオン・コミックス)
岡田和人 / 秋田書店 (2010-08-01)
★★★★☆ 読了日:2015年12月8日
ライトな感じのフェティシズムで読み易いです。私如き一般人にはこのくらいがちょうど良いですね。ただ電車内では読めません。


すんドめ No.1 (ヤングチャンピオン・コミックス)すんドめ No.1 (ヤングチャンピオン・コミックス)
岡田和人 / 秋田書店 (2006-11-01)
★★★★☆ 読了日:2015年12月8日
無駄にラッキースケベ連発のラブコメと違って、それ以上にエッチいですが、そのこと自体が本筋なので読んでいて面白いですね。京子ちゃんの世界観を台無しにしそうなくらいの馬鹿っぷりが凄いです。


いっツー 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)いっツー 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)
岡田和人 / 秋田書店 (2013-12-01)
★★★★☆ 読了日:2015年12月8日
おっきくてごめんなさいとか、掃除用具入れの中での告白シーンのセリフとかが狂っていて好きです。


まがつき(2) (シリウスコミックス)まがつき(2) (シリウスコミックス)
田口ホシノ / 講談社 (2012-01-06)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
2巻の段階で女の子3人ハーレム状態になってしまったんですけど、これはまだ増えますよね…。もう少し2人の間で泳がせておいても良かったと思うんですけどねえ。テンポはいいと思います。

まがつき(1) (シリウスコミックス)まがつき(1) (シリウスコミックス)
田口ホシノ / 講談社 (2011-08-09)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
王道ドタバタラブコメでした。若干ドタバタ分多めですかね。憑いているのが疫病神の割には幸せすぎる主人公にはあまり同情出来ません(主人公、死んじゃってますけど)。

キリヲテリブレ(1) (少年サンデーコミックス)キリヲテリブレ(1) (少年サンデーコミックス)
森多ヒロ / 小学館 (2014-06-18)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
王道少年漫画ですね。超弩獣(街を襲ってくる怪獣みたいの)は巨大化する薬の開発途中での失敗作的な感じですかね?開発者である、主人公のとーちゃんとかーちゃんはどこ行った?という感じはしますが、主人公にあまり悲壮感がなくて良いです。

DOGS / BULLETS & CARNAGE 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)DOGS / BULLETS & CARNAGE 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
三輪士郎 / 集英社 (2006-10-19)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
カッコ良い雰囲気はあるんですけどね。もう少しお話を作り込めば、全然印象が違った気がします。残念。


ダイヤのA(1) (週刊少年マガジンコミックス)ダイヤのA(1) (週刊少年マガジンコミックス)
寺嶋裕二 / 講談社 (2006-09-15)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月8日
エースという人種はかなりエゴい人物でなければやっていけないと思っているのですが、この主人公はエゴさが少し薄めでした。読んでいて好感は持てますが、まだエースっぽくはなかったです。ここからエースに成長していくのかな?中学のチームメイトたちとの別れのシーンは不覚にも感動しました。

聖痕のクェイサー 1 (チャンピオンREDコミックス)聖痕のクェイサー 1 (チャンピオンREDコミックス)
佐藤健悦 , 吉野弘幸 / 秋田書店 (2006-12-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月7日
戦闘シーンで無駄に☓☓☓使いまくりの会話があるんですけど、特に意味はないんでしょうけど、何話しているのかよくわかりません。必要かなあ。まあ、それ以上に無駄にエッチいシーンが多すぎる気もしますが…。

怨み屋本舗 REBOOT 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)怨み屋本舗 REBOOT 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
栗原正尚 / 集英社 (2009-07-03)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月7日
こちらが第3部みたいですね。クズい人が背景感じさせずに徹底的にクズく描かれているのが、この漫画を安心して読める理由かもしれませんね。クズいけど、実はその背景には…みたいなのが現実では普通はありますけど、それだと読むのに疲れてしまいそうですから。

怨み屋本舗 REVENGE 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)怨み屋本舗 REVENGE 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
栗原正尚 / 集英社 (2012-03-19)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月7日
Wikipedia怨み屋本舗の項によると、REVENGEは第4部みたいですね。読んでいる順番は適当でしたが、別に問題はなさそうでした(全巻しっかりと読むなら気を付けた方がいいのかもしれませんが…)。このシリーズは勧善懲悪っていう感じでもないですし、読んでいても爽快感はないんですよね。安心感はありますけど。

怨み屋本舗 EVIL HEART 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)怨み屋本舗 EVIL HEART 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
栗原正尚 / 集英社 (2015-03-19)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月7日
怨み屋本舗って支店がたくさんあるんですね…。色々とおかしな登場人物は増えていますが、基本路線はまったく変わっていないので、安心して読めますね。大きなストーリーの中でのわりと重要そうな人(実際のところは知りませんが)がアッサリと死んでしまったので、一応時間は流れているようではありますが…。

怨み屋本舗 巣来間風介 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)怨み屋本舗 巣来間風介 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
栗原正尚 / 集英社 (2007-12-19)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月7日
何だか怨み屋本舗って色々とあって時間軸的にどれがどの順番なのかよくわかりません。とりあえず、これはいつものお姉さんが出てこないから、気にせず読めましたけど。支店長の人がシェケナシェケナ連発しているのがよくわかりませんでしたが、本当にこれでRamones好きだなんですかね…

冷馬記(1) (ビッグコミックス)冷馬記(1) (ビッグコミックス)
喜国雅彦 , 山上たつひこ / 小学館 (2014-10-30)
★☆☆☆☆ 読了日:2015年12月6日
圧倒的に読む人を選ぶ漫画でしょう。ちなみに私は選ばれし者ではなかったようです。凄いパワーは感じましたけれども


ピペドン(1) (ビッグコミックス)ピペドン(1) (ビッグコミックス)
羽生生純 / 小学館 (2010-08-30)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月6日
何だかよくわからいけど凄いなあっていう感想です。瞼さんが今まで築いてきたと思っている自分をとるのか、よくわからないけど足立君にほだされるのか、ちょっと気になりますが、1巻読んだだけで疲労感が結構あるので少し先でいいかな。

蟲師(1) (アフタヌーンコミックス)蟲師(1) (アフタヌーンコミックス)
漆原友紀 / 講談社 (2000-11-22)
★★★★★ 読了日:2015年12月6日
これまた長いこと気になっていた漫画でした。随分前に完結していたんですね。10巻と一気読みにも程よい長さな感じもするので、近いうちに一気読みしようと思います。

セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)
野上武志 / 秋田書店 (2007-12-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月6日
ガルパンのネタ元のようですが、これがガルパンになるかと思うと上手くやったなあ、という印象ですね。なぜ高校生ではなくて中学生だったのか、とか、思ってしまいましたけど(中学生にしてはエッチい感じが強すぎるんですよね…)。

ぼくの体はツーアウト 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ぼくの体はツーアウト 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
よしたに / 集英社 (2015-05-19)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月4日
社会的に(よくない方向で)話題になっているコーヒー浣腸も試されていて体張ってる感じします。よしたにさんが使った所は問題なかったのかな?健康法についての情報は鮮度が短すぎるし、そもそもの効果実証が難しいので本になるとツラいところがある気がしますね(特に理系の人としての漫画を描いているので)。

まじもじるるも(1) (シリウスコミックス)まじもじるるも(1) (シリウスコミックス)
渡辺航 / 講談社 (2008-02-22)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月4日
ちょいエロ・ドタバタコメディでした。ベタなところが多いものの、テンポは凄い良いと思います。オッサン的にはちょっと疲れました(オッサン側の問題)。

おたんこナース(1) (ビッグコミックス)おたんこナース(1) (ビッグコミックス)
小林光恵 , 佐々木倫子 / 小学館 (2000-05-30)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月4日
安心して読めます。こんな人が担当ナースだったら、情熱は感じたとしてもきっと安心して入院していられないでしょうけれどもね。


ピアノの森(1) (モーニングコミックス)ピアノの森(1) (モーニングコミックス)
一色まこと / 講談社 (2005-04-14)
★★★★☆ 読了日:2015年12月4日
ずっと気になっていたけど、なかなか手を出せなかった漫画でした。26巻で完結したんですね。一気読みするには少し長いですが、近いうちに読んでみようと思います。

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
冨樫義博 / 集英社 (1998-06-04)
★★★★☆ 読了日:2015年12月4日
実は読んだことがありませんでした。いつか、いつか…と思いながらきっと読まないままに終わってしまいそうな気がします。富樫氏の漫画、読むと超面白いんですけどね。

最終兵器彼女(1) (ビッグコミックス)最終兵器彼女(1) (ビッグコミックス)
高橋しん / 小学館 (2000-05-30)
★★★★☆ 読了日:2015年12月3日
ボンヤリと読んでいるといい話な気がするんですけど、この漫画の世界に説明不足が溢れ返りすぎていて、よくみんな生きていけるなって気持ちになってしまいました。連載当時よりは面白く感じた気がするのは年齢のせいでしょうかね。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)
浅野いにお / 小学館 (2014-09-30)
★★★★☆ 読了日:2015年12月3日
本当にこんな状況で普通に生活出来るもんかなーって思いますけどね。慣れちゃうもんかなあ。渋谷は大規模攻撃されるみたいだから、きっと死んじゃうなーとか思いました。悔しいけど続きが読みたくなります。

宝石の国(5) (アフタヌーンKC)宝石の国(5) (アフタヌーンKC)
市川 春子 / 講談社 (2015-11-20)
★★★★☆ 読了日:2015年12月3日
また今回もよくわからなかったです。毎回新しい巻が出るごとに1巻から読み直している気がする(けど、やっぱりよくわからない)。それでも不思議とストレスにならないし、続きも読みたくなるんだよなあ。5巻は今までよりもお話が進んでいる感じがしましたね。

サムライガン月光 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)サムライガン月光 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
熊谷カズヒロ / 集英社 (2015-08-01)
★★★★☆ 読了日:2015年12月1日
無印よりも好みですが、キャラクター依存度が高くなった気もするので、主人公次第なのかもしれませんね。どちらにせよ、惜しい感じを感じてしまいました。

サムライガン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)サムライガン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
熊谷カズヒロ / 集英社 (2015-08-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月1日
カッコ良いんですけど、何となく物足りなさを感じてしまいました。後もう一歩感が強かったです。3巻くらいまで読めば、物足りなさも感じなくなるかもしれませんが…

女帝 由奈(3) (フラワーコミックスα)女帝 由奈(3) (フラワーコミックスα)
倉科遼 , 黒川あづさ / 小学館 (2012-02-10)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月1日
大道寺会長(表紙右側のオッサン)が可愛かったです。堀の中で丸くなっちゃったんでしょうね。


女帝 由奈(2) (フラワーコミックスα)女帝 由奈(2) (フラワーコミックスα)
倉科遼 , 黒川あづさ / 小学館 (2011-11-10)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月1日
お話の基本路線は前の女帝とほとんど変わらないとは思うんですけどね。やっぱり地方から出てきた、と韓国から来たでは違ってしまうんでしょうねえ…

女帝 由奈(1) (フラワーコミックスα)女帝 由奈(1) (フラワーコミックスα)
倉科遼 , 黒川あづさ / 小学館 (2011-08-10)
★★☆☆☆ 読了日:2015年12月1日
色々と叩かれそうだなあ、と読みながら思ってAmazonさんのレビューを覗いたら案の定…でした。


ピューと吹く!ジャガー モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ピューと吹く!ジャガー モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
うすた京介 / 集英社 (2001-09-04)
★★★☆☆ 読了日:2015年12月1日
ほぅ、みたいな感じでマサルさんと同じテンションで楽しめなかったので、自分が歳をとってしまったんだと思いました。悲しくなりました。